シーズを探す!

?

?

言葉の繋がりで研究シーズを探す 連想検索

「汎用連想計算エンジン(GETA)」は、情報処理振興事業協会(IPA)が実施した「独創的情報技術育成事業」の研究成果です。

汎用連想計算エンジン(GETA)

  • トップ
  • 若さと健康長寿に働く生理機能物質の探索と応用技術

若さと健康長寿に働く生理機能物質の探索と応用技術

  • 検索シーズに関する問い合わせ
  • 印刷

研究分野 : 分子栄養生物学、食品科学、機能生物化学、分子細胞生物学

長寿遺伝子(サーチュイン等)は、抗老化や寿命延伸および生活習慣病の予防・改善などに関わることが知られています。本技術は、線虫の長寿遺伝子活性を指標にして、ファイトケミカル(フラボノイドなど)や植物抽出物のアンチエイジング(抗老化形質、運動性向上)や予防医学(抗肥満、抗糖尿、抗炎症、ストレス耐性、再生など)に対する生理・薬理機能を高感度かつ短期間で探索・解析します。

従来技術・競合技術との比較、新技術の特徴:

線虫は飼育が容易で寿命が短く、ヒトと類似の器官構造や相同遺伝子を持つ優れたモデル生物の一つです。この線虫の評価系を用いることにより、長寿遺伝子(サーチュイン)の活性化に関わる生理機能物質を簡便かつ迅速、しかも高感度に探索・評価することが出来ます。

植物、動物組織、菌類、微生物や発酵産物由来の生理機能物質に着目、長寿遺伝子の活性化に働く新規機能分子の探索、評価で、医薬品や健康食品、サプリメント、化粧品、バイオマテリアル、飼料などへ応用。

食料品製造業
化粧品・歯磨・その他の化粧用調整品製造業
食品・化粧品・医療品・香料・ヘルスケア製品メーカーとの連携による素材の機能性評価や商品開発を希望します。

  • 検索シーズに関する問い合わせ
  • 印刷

ページの先頭へ戻る